土屋きみやす−ツッチーレポート

2009年10月の記事

<< 前のページ

2009年10月28日(水) 23:54

2009/10/28 23:54

 多分、今年最後のキノコ採り(だと思います)に行ってきました。

 「毒キノコを採らない秘訣は、知っているキノコだけを採ること」ということで、今回もキノコ採りのベテランであるKさんに連れて行ったいただきました。
 場所は今回も富士山麓。


 雨の富士周辺はとても寒くなっておりましたが、楓、錦木、櫨(はぜ)、蔦漆など紅葉がとてもきれいでした。




 キノコは、ハナイグチ、ヌメリイグチ、ホティシメジ、キヌメリガサが採れました。

 少なかったホティシメジとキヌメリガサは味噌汁にいれ、他の2種類は甘辛煮にして汁物やおろしあえで食べています。
 ヌメリがとても良い食感で、これからも癖になりそうです。





 夏は富士登山、秋はキノコ採り、それ以外の季節にもトレキングやゴルフと、これからも年間を通じて富士周辺には通います。

 温泉もあるし・・・。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2009年10月21日(水) 22:26

洋上のパーティ(宴会)・セーリングに誘われました

 葉山のヨット仲間(?インストラクター)のMさんから、「午前中セーリングをして沖合でアンカリングかマリーナに帰港してパーティやるけど参加しない?」という企画に招かれました。
 もちろん万難を排しての参加でした。

 日頃乗っている20フィートのレース仕様クルーザーとはまた異なり、このクルーザー(30フィートの愛称「ジャッキー」)はとても美しく、乗り心地も最高でした。



 10時頃に葉山マリーナを出港し、安定した走りでエボシ岩を廻り、午後2時頃には早々と帰港しました。



 エボシ岩から葉山方面に帰る時には、皆に「船長」「船長」とおだてられ舵を任されましたが、どうやら皆がビールを飲み始める為の“ヨイショ”だったようでした。



 葉山マリーナに帰って、早速船上で大宴会、楽しい一日でした。



 午後5時過ぎに帰る頃の夕日に映える雲がとても綺麗でした。


written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2009年10月19日(月) 12:59

2009/10/19 12:59



 10月18日快晴の日曜日、後援会の青年部主催のバーベキューが自宅の庭で行われました。
 50〜60人くらい来れば盛会と思っていましたが、約120人という大盛況でした。


 「チョッと場所を離れていたら、もう豚汁が無くなっていた。私が味見したのに・・・」といったような嬉しい悲鳴もありました。

 更に「南林間フェスで来れないけどよろしく」とか、参加できない方々のいろいろな伝言もお聞きしました。


 相変わらずの支持者や後援会の皆さんとの交流は大変楽しく、アッという間の3時間でした。

 前日の庭の草刈りやバーベキュー・ガーデンの準備、沢山のコロッケ、お菓子・ケーキ類、ビールや日本酒・ワインなどのお酒類、そしてサツマイモやキャベツなど野菜の差し入れ、そして我が後援会の特徴の多くのお手伝い参加などなど、本当に大盛会でした。

 更に、おかげさまで参加者からの会費収入合計が140人分以上でしたので、いつもの事ですが、鳩山さんのような個人からの献金は必要ありませんでした。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2009年10月14日(水) 08:44

2009/10/14 08:44

 10月から大正大学の秋季講義が始まった。
 ー 写真は第2回目の教室風景(左側の生徒さん入っていなくてごめんなさい)と消す前の黒板。 ー




 昨年から秋学期のテーマは「都市政策・都市工学・まちづくり」を中心とした講義であり、第一回目の10月6日は「英国のガーデンシティ“田園都市”について」だった。

 13日の第二回目は「著者エベネザー・ハワードについて」というテーマである。

 秋学期の受講者は51名である。
 2回講義をした印象では、皆さん真面目に聴いているし熱心なので、歩留まり8割としても40名以上は残るであろう。


 黒板に書いた言葉が基準財政需要額や基準財政供給額、また都市における土地活用の計画的な誘導などの話から、線引きや用途地域の話に広がった言葉なのは、第一回目でガーデンシティの「Rate-Rent」の話をしたので税についての質問があったことと、ガーデンシティがイギリスでの都市計画法制定のきっかけとなったことなどの話の延長だからである。

 本題の内容のほうはレジュメと資料で最初に渡してあるから、講義中に黒板に書く必要がないのである。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2009年10月3日(土) 23:21

近況報告

 「久しぶり(?)のゴルフ」

 9月の後半、市内某団体のゴルフコンペに参加しました。
 “某団体”といっても、決してアブナイ団体ではありません。(私を始めとしてソレっぽいのもいたけど・・・・)、否、むしろ日頃、市民の生命と財産を守っている有り難い団体なのです。

 たまたま或るゴルフ場で一緒になったY下D長から「コンペがあるけど出ない?」って誘われたのです。
 市長現職時代も当時のS木D長から誘われていたのですが、もちろん当時は忙しく、今回が初めての参加でした。

 スコアは90(だったかな?)で、新ペリアの結果、69人中第7位。
 GROSSでは70台が2人、80台が12人もいたので、まさにラッキー7でした。
 「隠しホールに恵まれて〜」とよく言いますが、確かにトリプル・ボギーの2ホールが隠しホールにはまりました。
 (でも、パーの3ホールも隠しホールにはまっちゃいましたけど・・・)  ニアピンも1つゲットしました



 俗にいうパートナー(正確には同伴プレーヤー)の男の2人はロング・ヒッターだし、もうお一人のレディは私より上手いし、ショックでした。
 (その割にほとんど私がオナ―だったのはなぜ?)

 ほとんどの参加者が知り合いで、いろいろなお話を聞くことができましたし、ばったり会った座間の住民からも、最近の大和市のお話を聞きました。


 「キノコ採り」

 以前から予定していたキノコ採りに行ってきました。
 キノコは詳しい人がいないと毒キノコを採ってしまう恐れがあり、死ぬのも嫌なので、キノコ採りが趣味の人に連れていってもらったのです。
 幸い数日前からの雨で、予定以上の収穫でした。



 ちょうどその日は「大和市戦没者慰霊祭」の日でしたが、キノコ採りを予定していたので失礼いたしました。
 夜、わざわざ遺族会の方がご挨拶に来られて、「今年も雨の心配もなく、保健福祉センターでおこなえました。〇○さん(私のこと)が場所を変更して下さったお陰です。」と感謝されました。
 私が行っていた富士山麓も結構雨が降っており、大和も雨だったのでしょう。
 毎年、寒い季節で雨も多く、遺族の皆様も高齢になられていたのでの会場変更でしたが、未だに感謝されることに恐縮しました。

 三百年来の付き合いがある我が家の隣家・長谷川家から寄付された慰霊塔公園には、私の書になる題と、けっこう私が気合いを入れて撰文した陰碑(碑の裏)文が掘られている「平和祈念碑」があるので、皆さんには訪れていただきたいが追悼式は屋内にして良かったと改めて思いました。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨