土屋きみやす−ツッチーレポート

2016年08月の記事

<< 前のページ

2016年8月16日(火) 21:22

7月に続いてまた忙しい8月(前半)

 大学の春季期末テストの採点と評価(ランキング)決定、という大切な仕事が終わればもう直ぐに立秋。

 テストのランキング決定の締め切り前に、今年も富士登山をしました。
 実は、去年は登れずに夏が終わってしまったので2年ぶりの富士登山だった事と、今年は70歳になった事でちょっと不安でした。加えてこの2年間、地元の大山にも東京の高尾山さえも登っていなかったので、途中でリタイアすることも覚悟して8月9日に登り始めました。
 当初の予定は、前の週に御殿場でゴルフ・コンペがあり、その日は山中湖の友人の別荘に1人で泊まり、翌早朝から登る予定でしたが、翌日になっても大気が不安定で、時折大降りの雨だったりしたので、延期し、翌週にしたのです。
 登山で大切なことは、中止すること、延期すること、またリタイアすることなどに躊躇しない事なのです。これは人生にもいえます。

 さて、仕切り直しの9日朝6時に自宅を出発、7時に東名御殿場インターを出て、8時にマイカー規制の駐車場に、そこからバスで富士宮登山口に到着。9時すぎには登り始めました。


 富士宮口は距離が短い分、傾斜が急な登山道で、頂上まで行かないと御来光が拝めない静岡側(南側?西側?)の道です。
 健脚なら4〜5時間で登れますが、私はゆっくり登って途中の山小屋で仮眠をし、翌日早朝に頂上を目指しましたが、7号目はもちろん8合目に到着しても
 未だ昼チョイ過ぎでしたので、そのまま9合目まで行ってしまいました。
 普通、標高が3、000メートルを越えると空気が薄くなり、高山病になり易くなることもあるので、体を慣らすためにも7合目か8合目で泊まったほうが良いのですが、今回は3、000メートルを越えて空気が薄くなっても、若干の頭痛といつもの事ながらしきりにゲップは出始めましたが、ドンドン行かれました。
 そのまま体調はすこぶる良く、2時頃には9合目に到着いたしました。  最初はTシャツと短パンだけで登り始めましたが、途中7合目あたりからは強風のエアコンのような冷風が寒く、下にヒートテックの上下を着ました。

 山小屋に入り、夕食のカレ―ライスを食べ、暗くなったので横になりましたが、隣の人との間隔がほとんど無くて眠れず、朝4時頃に真冬の服装(防寒ズボン・ダウンジャケット・毛糸の帽子・手袋など)に着替えて出発、頂上を目指しました。
 頂上は相変わらず人が一杯で、更に3、776メートルの日本最高峰の剣が峰の標柱には記念写真をとる人が大行列。


 私は横から写真を撮っただけで、火口を廻る“お鉢めぐり”に。その途中、今年も旭日の影が西側に写る“影富士”を拝むことができました。


 70歳越えての登山の目的として予定していた頂上の浅間神社奥宮にお参りをしましたら、そこにはノートがあり、住所・氏名・年齢・誕生日・性別などを記帳し、記念の扇(末廣)とかわらけ(杯)でお神酒を頂きました(無料)。もちろんお賽銭は投じ、また記念に最も大きな御朱印を防寒着の背中に押して頂きました。
 下山は8時過ぎ頃から開始し、かねてから体験したかった“プリンス ルート”(皇太子殿下が登ったルートで、富士宮登山口→宝永山火口→御殿場登山口に合流→頂上)を逆に降りてきました。
 御殿場口の大砂走りを左に見て、宝永山火口を右に見る馬の背のルートは、本当に雄大で気持ちの良い下り道でした。
 でもそれが実は大変で、見晴らしが良い分近くに見えるのですが、宝永火口に降りるルートは行けども、行けども、ザラザラした砂礫の急斜面。途中さすがに膝に来て、何度が尻もちを撞きました。
 そして、宝永火口から富士宮ルートの6合目にまた登り、5合目にやっと到着したのが、なんと午後になっていました。

 疲れはありましたがそれ以上の達成感は何物にも代えがたいものでした。
 例年、静岡側登山の場合は御殿場市営の温泉に入って東名を帰って来るのですが、お盆直前のこの時期は渋滞が予想されるので、先週と同様、また山中湖方面に行き、道志村の石割りの湯に入り、道志道を帰ってきました。
 途中、ラジオから流れる渋滞情報によると、「東名の上りは大和トンネルを先頭に35キロの渋滞」との事、私の判断は大正解でした。

 これで8度目の登頂、他の下から5合目までや、御庭・奥庭のお中道を加えると10回以上の富士登山でした。

 これからも毎年登り続け、健康と体力のバロメーターとしたいと思います。

 11日の「山の日」は家でゆっくり寛ぎながら、TVでオリンピックや甲子園、また山の日特集を観ていました。

 12日は高校時代の同級生とのゴルフ。
 もちろん、3人にはグロスでもネットでも勝ちましたが、オリンピックでは負けて、結局チョコレート2枚をゲットしました。

 13日はお盆でしたが、早めに迎え火をして、葉山マリーナの「Summer Fes.」に行き、マリーナのレストランでランチを食べ、東側の岩場で泳ぎ、マリーナでお風呂に入り、暮れなずむマリーナの涼しい海からの風を心地よく感じながらフラダンスなどを観賞、息子の家族(孫1人)や娘の家族(孫2人)と楽しく過ごしました。



 14日の午前中は菩提寺からのお坊さんを迎えて棚経


そのまま私の担当である檀家廻りの案内をし、午後は家族とのバーベキューを楽しみました。



 やっぱり私は“貧乏性”です。自分から日々を忙しくしてしまうのです。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨