土屋きみやす−ツッチーレポート

2018年12月の記事

<< 前のページ

2018年12月22日(土) 22:40

今年もクリスマスパーティなど、
年の終わりまでお世話になりました。

 先日、書類などの類(たぐい)を整理(終活?断捨離?)していましたら、懐かしい2006年のクリスマスパーティのフライアーが出てきました。



 このパーティでは、私の友人がリーダーをしている「クラッパーズ」というほとんどプロのようなオールデーズの4人組コーラスを招いての楽しいパーティでした。
 この時の私は、彼らに飛び入りしてニ―ル・セダカの「One way Ticket」を一緒に唄いました。

 この頃は後援会(若い大和を創る会・土屋きみやすの会)が主催などをしておりましたが、1番最初は20数年前になります。
 当時大和にあった結婚式場「雅翔」というところにグランドピアノを運び込んで、私の友人の大隅寿男トリオと某有名女性ジャズシンガーを招いた本格的なディナーパーティでした。
 私もブラックタイ(タキシード)でお客様をお迎えし、大隅トリオの演奏で「You'd be so nice to come home to」を唄いました。

 雅翔から大和グランドホテルと会場を換えて,ずっと続けておりましたが、1度だけ保健福祉センターで行いました。でもやはり、特に女の方はクリスマスパーティらしくドレスアップしてゆくところが良いとのご意見も多く頂き、その後は、「横浜うかい亭」で開催しております。
 パソコンのデータに2012年のフライアーがありましたので、こちらもご覧下さい。



 昨年は春にジャズのパーティを実施いたしましたが、やはりクリスマスシーズンが良いとのご希望もあり、有り難い事にうかい亭からのオファーも頂きましたので、12月2日に開催させていただきました。この時のフライアーと写真などは前回と前々回のブログをご覧ください。


 という事で、今年もいろいろと皆様にはお世話になりました。  今年も残り少なくなりましたが、良いお年をお迎え下さい。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2018年12月4日(火) 16:15

恒例の
“うかい亭 クリスマス ランチ ライヴ”
が無事に終了いたしました。

 毎年行わせていただいております年末恒例の「クリスマス ランチ ライヴ」を、横浜うかい亭(所在地は大和のつきみ野)で開催させていただきました。 



 昨年は春にジャズのランチライヴを行いましたのでクリスマスは2年ぶりの実施でしたが、多くの方にお出でいただき、無事に終了いたしました。

 開会の挨拶(私)、横浜うかい亭の細田支配人の挨拶、副料理長の特別メニューの紹介(写真)と続き、乾杯(音頭は私)と進み、皆様にはその後ご歓談をしていただきながら、お料理を楽しんでいただきました。



 本当は1テーブル8人で10テーブル(計80人)くらいが適正な広さなのですが、お陰さまで毎回多くの方に申し込みを頂きますので、うかい亭に無理を言って99人(9人×11テーブル)まで、毎年申し込みを受け付けさせていただいておりますが、今回は、御都合の悪い方や他のイベントと重なってしまった方などで、90数人の方にお出でいただきました。

 1時間ほど御食事をしていただいた後、メインデイッシュの肉料理のあたりから、大学の後輩たちと編成しているバンド「セレクテッド ブルー マウンテン ボーイズ」の演奏をお聴きいただきました。



 家内が1曲(「When I’m Gone」)、私(「Cuckoo Bird」)、後輩の染村さん(「Thinking About You」)と続き、また私が1曲(「Harbor Of Love」)、そして姉のエラ斎藤(純粋の日本人)が2曲(「Tennessee Waltz」、「Amazing Grace」)、バンド演奏(「Foggy Mt.Breakdown」)とお聴きいただきました。

 そのまま第2部として、今回初めて試みました「曲名(唄っている人・バンド名など)を当てていただく御客様参加ゲーム」を行いました。
 賞品はアメリカオレゴン州産のワイン、うかい亭のクッキー、焼酎、果実酒などを準備いたしました。

 ジャズ2曲(「My Funny Valentine」、「What A Wounderful World」)、演歌1曲(「俺は絶対プレスリー」は誰の曲か?答え吉幾三)、ポピュラーの曲名と歌手かバンド名3曲(ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」、ジョン・デンバーの「Take Me Home Country Road」、アリスの「チャンピオン」)、C&W1曲(「Jambalaya」)、などを主に私が唄い、早い者勝ちで答えていただきましたが、複数の方々が手を挙げたり、題名を間違える人がいたりと、結構盛り上がり、楽しい雰囲気で進みました。

 また音楽ばかりでは判らない方もいらっしゃるかと思い、平成という元号では最後のパーティですので、「元号」に関する問題を3つお出ししました。
 @ 平成・昭和・大正・明治の前の元号は何か?(答え「慶応」)
 A 1〜2年で換わってしまった元号の中で、桜田門外の変(井伊大老が殺された)が起きたのは?「○○元年」か?(答え「万延」)
 B 歴史上最初の元号は何か?(「答え「大化」)

 最後に1つ残った賞品は、この日(12月2日)に最も誕生日が近い人にプレゼントさせていただきました。

 こうして後半の1時間もあっというまに過ぎ、最後に「Will Meet Again Sweetheart」を1番染村、2番石橋、3番私が唄い、ステージを終了いたしました。

 そしてお帰りには、皆様にステージの前にディスプレーしてありましたシクラメンをお持ち帰りいただきました。

 来年も出来るかどうかわかりませんが、お帰りになる時に多くの皆様から「来年も絶対やってね」といわれました。

 お出でいただきました皆様、本当にありがとうございました。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨