土屋きみやす−ツッチーレポート

名前

URL

タイトル

コメント

2017年5月23日(火) 14:20

間もなく6月

 今年はタケノコが裏(?不作?)とのニュースでしたが、どうしてどうして、我が家では4月中旬から5月の後半まで出続けました。
 後半は孟宗竹から真竹に代わりましたが、大小それぞれ充分堪能いたしました。
 いろいろな食べ方をしますが、結局、単純な刺身(ゆでたタケノコをわさび醤油だけで食べる方法)と、焼きタケノコ(小さ なタケノコを皮付きのまま焚き火や炭火に投入して焦げるまで焼き、皮で蒸された状態のを食べるか、先に皮をむいた筍に甘くした醤油を何度か塗って炭火などで焼く方法)が美味しいと感じました。

 5月8日は今年も土屋氏発祥の地である平塚市土屋にある土屋宗遠の墓前祭に参列させていただきました。この地には土屋姓の家が1軒も無いのに、墓地を管理して毎年墓前祭をしている地元の保存会の皆様と、土屋城跡に建つといわれる大乗院には、ほんとうに頭が下がる思いです。




墓前と大乗院本堂での読経などと、庫裡での精進落としの昼食に、今年も敬意と感謝の気持ちを抱きつつ帰途につきました。

 爽やかな五月晴れの日にはゴルフやヨットをエンジョイ 、16日は明治大学政治経済学部での講義、そして17日は豊川稲荷(写真は総門の総欅造りと欅の一枚板の門扉)へ、友人の運転する車で東名から新東名とスイスイ走り、昼頃お参りし精進料理(特にがんもどきがとても美味しいのです)を頂いて帰ってきました。








 その後は関係する団体の総会や理事会などに出席。

 21日の日曜日午後は、NPO法人「なんでもプラス地域ネット」主催のふれあいコンサートに出演しました。




 最近のバンドメンバーは大学時代の後輩たちなどですので、平日は仕事だったり、遠方だったりで、相変わらず練習もできず、当日チョッと我が家で音合わせをした(写真)だけで、本番に臨みました。




 結果的には、 そこそこの出来栄えで終了したつもりでしたが、お出でいただいた皆様にも帰りがけに「良かったよ」などと声をかけていただき、ホッといたしました。
 5月の後半も、人に会ったり、ゴルフやヨット、また会議や総会などで、あっというまに6月になりそうです。

 5月にもう既に猛暑日がありましたので、今年の夏は暑くなりそうです。皆様、くれぐれも熱中症にご注意ください。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨