土屋きみやす−ツッチーレポート

名前

URL

タイトル

コメント

2017年12月1日(金) 12:23

Shame on you!(恥を知れ!)

 最近のニュース報道で「恥を知れ!」とか、「みっともない」と思った人を3人取り上げる。
 恥知らずやみっともない人々というのは政治家などに掃いて捨てるほどいるが、今回は安倍総理、横綱白鵬、貴乃花親方、を取り上げる。

 まず安倍総理。

 トランプ米大統領が訪日した際、霞が関ゴルフクラブで松山秀樹と3人でゴルフをした時のこと。
 その時、安倍総理はバンカーショットの後、焦って前に登って出ようとして見事に1 回転、砂の中にでんぐりかえった。恐らくボールがなかなか出ないで焦ったのと、談笑しながら前を行くトランプと松山に追いつこうと思ったからであろう。
 私が、「恥を知れ!」というのは、ゴルフのマナーである。
 バンカーショットをする時は、ボールの最も近い、後ろから入り、打った後は自分でレ―キ(洋式のくまで)を使って、平らに砂を均して,その入ったほうへ戻って出るのがマナーなのに、焦った安倍総理はガードバンカーの高いところから出ようとしてぶざまな醜態をさらけ出してしまった。
 ゴルフプレー中に、転ぼうが、怪我をしようが、死のうが、安倍さんの勝手だが、マナーだけはチャンと守ってもらいたい。
 そういえば、大親友の加計学園の加計と いう男は首にタオルを巻いてゴルフをしていた。安倍晋三という男も、あの程度のゴルファーなのである。
 吉田茂のふところ刀といわれた白洲次郎は軽井沢ゴルフクラブで、タオルを首に巻いたり、腰にぶら下げたり、バンカーの高いところから出入りするゴルファーには、「帰れ!」と言ったという。
 「Shame on you,Abe!」

 次に白鵬。

 私が問題にするのは、先日の九州場所11日目。嘉風に一気に寄り切られた後、立ち合いが不成立というアピールなのか、土俵下で手を挙げてしばらく突っ立って何か言っていた。その後、土俵にやっと戻っても、嘉風が勝ち名乗りを受け、弓取り式が始まるのに未練たらたら、不満たらたらの醜 態を見せ続けていた。
 この時は、立ち合いも、勝敗も、完璧に成立している。嘉風は両手をチャンと着いていたし、白鵬も例の卑怯な左手で相手の顔をひっぱたくようなフェイントの立会までしているのに、嘉風がその左手の下からもろ差しになり、一気に白鵬の懐に飛び込んで押し出したのである。嘉風の完勝であり、白鵬の完敗である。

 ところで、11月23日付けの読売新聞には、相撲協会の八角理事長が「『先場所の日馬富士と一緒だよね』と渋い表情で振り返った」と書いているが、相撲協会の理事長は目が節穴なのであろう。白鵬と日馬富士の場合を一緒にしないでほしい。

 秋場所の日馬富士と琴奨菊の一番とは、以前この「ツッチー レポート」で も書いたが、琴奨菊が手をチャンとついていなかったので日馬富士が、立ち合いは不成立だという意味で琴奨菊の背中を叩いてアピールをしたのに、行司も、勝負審判の四人も、控えの力士も、スル―してしまった事である。
 最近は、@立ち合いでは相手と呼吸を合わせ待ったをしないように、A両手をチャンとついて立つ、と相撲協会の方が指導しており、その物言いが出来る権利がある行司、勝負審査役、控え力士(彼らは物言いが出来る)がしなかったのである。
 私が日馬富士が立派だと思うのは、白鵬と違い、この時に素直に負けを認め、その後ショックで何負かはしたが、立派に立ち直り、一人横綱の重圧の中で優勝を成し遂げたことである。
 場所後、白鵬のこのぶざまで見 苦しい件と、千秋楽での挨拶(日馬富士と貴の岩を再び土俵に上げてあげたいという個人的な意見を述べたこと)や観客に万歳三唱をさせたこを相撲協会は厳重注意したというが、相撲協会こそもっと迅速に、例えばその後の4日間を出場禁止にするぐらいのぺナルティを白鵬に科すべきであった。
 相撲協会にこそ厳重注意したい。
 以前、白鵬が優勝の挨拶でモンゴル語でスピーチをしたが、あれも良くない!チャンと注意するべきであった。大相撲は日本の国技である。モンゴル語で親や母国の人たちにコメントする場は他に幾らでもあるはずである。
 大相撲が国技だなんて、もうそろそろ見直す時かも知れない。まず天皇賜杯授与も止めた方が良い。
 「Shame on you、 Hakuhou ! 」

 最後に「白馬富士暴行問」に関して貴乃花親方。

 私はお酒を飲まないから、日頃、酒の上で事件や事故を起こす人にはストリクト(strict=厳格・厳しい)な評価を下す。今回の事件では日馬富士が酒のせいにしていないので、更に厳しく理解したい。
 傷害を起こした日馬富士が悪いのは厳然とした事実であるが、事件が特殊な相撲の世界であることや、モンゴル力士会の内部の、それも土俵の外でのことであり、個人的には白馬富士に同情している。引退は気の毒であり、元気な横綱を失うのはもったいない。
 (先場所のあの立派な横綱を見よ!日馬富士は白鵬よりも立派な横綱なのである)。
 むしろ私は、貴乃花親方への評価 を厳しく感じている。
 貴乃花親方は、まず協会に報告をするべきであった。それをせず、警察に被害届を出して、協会やマスコミには沈黙をし続けている。マフラーやサングラスの姿も見苦しい。
 歴史と伝統のある相撲界内部での出来事がまたまた、醜態をさらけ出している。
 日馬富士という白鵬よりも立派な横綱を失い、恐らく自分の弟子である貴の岩も土俵を去るであろうという結末をもたらすのは、当事者たちではなく、貴乃花親方である。
 相撲界の改革?ぶち壊しではないか!
 貴乃花が沈黙を続けているのに、母親の藤田なんとかがテレビに出てモンゴル力士を批判しているのも、茶番(=馬鹿らしい・底の見え透いたふるまい)である。貴乃花はマザコン だったのか?
 「Shame on you Takanohana ! 」

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨