土屋きみやす−ツッチーレポート

名前

URL

タイトル

コメント

2018年12月22日(土) 22:40

今年もクリスマスパーティなど、
年の終わりまでお世話になりました。

 先日、書類などの類(たぐい)を整理(終活?断捨離?)していましたら、懐かしい2006年のクリスマスパーティのフライアーが出てきました。



 このパーティでは、私の友人がリーダーをしている「クラッパーズ」というほとんどプロのようなオールデーズの4人組コーラスを招いての楽しいパーティでした。
 この時の私は、彼らに飛び入りしてニ―ル・セダカの「One way Ticket」を一緒に唄いました。

 この頃は後援会(若い大和を創る会・土屋きみやすの会)が主催などをしておりましたが、1番最初は20数年前になります。
 当時大和にあった結婚式場「雅翔」というところにグランドピアノを運び込んで、私の友人の大隅寿男トリオと某有名女性ジャズシンガーを招いた本格的なディナーパーティでした。
 私もブラックタイ(タキシード)でお客様をお迎えし、大隅トリオの演奏で「You'd be so nice to come home to」を唄いました。

 雅翔から大和グランドホテルと会場を換えて,ずっと続けておりましたが、1度だけ保健福祉センターで行いました。でもやはり、特に女の方はクリスマスパーティらしくドレスアップしてゆくところが良いとのご意見も多く頂き、その後は、「横浜うかい亭」で開催しております。
 パソコンのデータに2012年のフライアーがありましたので、こちらもご覧下さい。



 昨年は春にジャズのパーティを実施いたしましたが、やはりクリスマスシーズンが良いとのご希望もあり、有り難い事にうかい亭からのオファーも頂きましたので、12月2日に開催させていただきました。この時のフライアーと写真などは前回と前々回のブログをご覧ください。


 という事で、今年もいろいろと皆様にはお世話になりました。  今年も残り少なくなりましたが、良いお年をお迎え下さい。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨