土屋きみやす−ツッチーレポート

2017年12月26日の記事

2017年12月26日(火) 15:55

今年も“ツッチー レポート”をご覧下さり、ほんとうに有り難うございました

 今年一年間、このブログをお読みいただいた皆様に心から御礼を申し上げます。

 2002年に出版いたしました拙著『新首都論』のあとがきに「平成十三年十月、国際間の紛争が国家間から民族・宗教間の紛争に変化する予感のする秋脱稿。」と書きましたが、あれから十数年、まさに最近の極東アジア(特に北朝鮮)や、ロシア、中国などを始め、中東での紛争や対立、また戦争が起こってしまいそうな危機は起きている。
 とりわけ私が驚いたのは、トランプ米大統領の「エルサレムをイスラエルの首都に」という問題である。
 私はこの辺りの国家や宗教に詳しくないが、エルサレムには、キリスト教の聖墳墓教会、イスラム教のモスク、ユダヤ教の嘆きの壁といった各宗教の聖なる場所があるはずである。
 来年の世界情勢は更に混沌としてくるであろう。

 ところで、11月の話で恐縮だが東京新聞から北朝鮮のミサイル訓練に関しての電話取材を受けた。
 以前はこのような電話や来訪しての取材が度々あったが、ちょっと久し振りだったので驚いた。
 11月25日の東京新聞に掲載された記事全文と私のコメント部分をここにアップさせていただきますので、是非お読みください。





 国が地方自治体に弾道ミサエルに備えた住民避難訓練をするよう勧めたことに対しての問題提起である。
 取材に対して、当然、私は醒めた評論を答えたが、私の趣旨を正確に記事にしてくれたので、ここにアップさせていただき年末の最終ブログとさせていただきます。

 皆様、どうぞ良い御年をお迎え下さい。

                       土屋侯保

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨