土屋きみやす−ツッチーレポート

2007年6月8日(金) 00:00

2007/06/08 12:13

 先日、お天気が良さそうな日を選んで横須賀の「長井海の手公園 ソレイユの丘」というところにいってきました。  娘一家がいって「楽しいところだから一緒にいこうよ、お父さんも楽しめるカヌーや乗馬もできるし・・・」というので、ちょうど娘の婿さんがお休みの平日、おむすび持参で娘夫婦・孫と一日楽しんできました。  (写真は後日掲載予定)  永年の習性で、途中の畑や道路を見て(ここは調整区域?農振?)と考えたり、この施設は(民間?公社?第三セクター?)などと考えたり、周りのフェンスやアンテナを見ては(旧軍用施設?)と思ったりと、我ながら“貧乏性”か習性が抜けきらない“仕事(?)熱心さ”に思わず苦笑。  ここはパン・ピザ・バター・ソーセージ作り体験や、入浴施設、親水池、バーベキューなどもあり、大人も子供も楽しめる、私の価値観とも合う場所でした。  私が体験したのは孫とのゴーカートとカヌー・乗馬などでした。  結構いろいろ施設もそろっており、引地台公園で先月「大和・ブルーグラス・フェス」をやったので、この「ソレイユの丘」の水上ステージも(使えるな〜)と考えたりもしていました。   帰りに新鮮でうそのように安い魚介類を近くの市場で買ってから、鎌倉に程近い葉山鐙摺の「ラマーレ ド 茶屋」に寄り、おいしいコーヒーとケーキを楽しみました。  日陰茶屋のこのレストランや喫茶店は我が家の子供たちが小さい頃からいってた、家族みんなが大好きなお店です。  去年、私の還暦のお祝いをこのフランス料理の「ラマーレ ド 茶屋」で息子や娘たちがしてくれたのもそういう気配りからだったのだと思います。  喫茶店を出て、海岸に降りようかと信号のところにいたら、なんと葉山御用邸においでの天皇・皇后両陛下のお車が海側のレストランの方からお通りになったのです。  それだけではありません。信号のところを左折する時に、私たち家族5人だけの為にわざわざ窓を開けて手を振ってくださったのです。  娘が思わず私に、「お父さんを知っているの?」と聞いたくらいで、私も「園遊会ありがとうございました」といえば良かったと思ったほど自然なやり取りでした。    家に帰っての夕食は当然、海浜料理オンパレード。  楽しくて、おいしくて、幸せな一日でした。


私だって楽しいのだから



どうも姿勢が悪いですねー



食卓に全部が載りませんでした
新鮮で、安ーい!

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨