土屋きみやす−ツッチーレポート

2007年6月19日(火) 00:00

2007/06/19 09:24

最近、ぼちぼち自宅内の物置状態になっている各部屋を片付け始めた。
 まず、来客も多いので応接間だった部屋のコピー機を処分し、ガラクタを処分(といってもほかの場所に移動するだけだが・・・)した。
 でも、まだまだ他人(ひと)様にお入りいただく状態には程遠い。窓以外の3方が本箱で本以外も詰め込まれた状態だからである。家中が本だらけだが、ここだけでも見ていても気が遠くなる。

 だからそこはそのままで、今度は3階を片付け始めた。
 窓をすべて開けると気持ち良い風が吹き抜け、3階から見渡す自宅周囲の景色もなかなかのものだ。
 3階にあるもののほとんどは亡父の書類と私の千社札関係、そしてVANグッズのコレクションである。
 VANのコレクションはネットオークションにかけようか、コレクターの友人に譲ろうかと思っていたが、片付け始めたらとても手放せなくなった。
 整理出来たら私のHPのコレクション・ルームで紹介しようと思う。VAN世代の皆様は「乞うご期待!」である。

 今の状態では片付けも長期戦の様相であるが、夏過ぎには著述も始める予定である。
 私は江戸時代の“天愚孔平”と呼ばれた千社札の元祖といわれる人物(出雲松江藩の藩士で儒学者・医学者・書家、また奇人変人ともいわれる)の研究者で、学術本は出版しているが、今度は読み易い物語にしての出版を考えている。
 2冊目は神奈川新聞に連載していただいたエッセイ「知天蒼(ちてんそう)」、広報やまとのエッセイ「まほろば」そして雑誌や新聞などに掲載された論文などを纏めたもの。
 3冊目は趣旨は公表できないが、地方行政(自治)に関するものである。

 来客や講演など各種依頼、大学での講義もあり、どこまで出来るか解らないが、人生のセカンド・ステージかステップアップには必ず役に立つ充電の時と考えている。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨