土屋きみやす−ツッチーレポート

2007年8月8日(水) 00:00

2007/08/08 17:49

8月4日(土)、かねてからご依頼のあった北海道芽室町に講演に伺いました。
 台風5号北海道再上陸の予報に、飛行機欠航か?講演の来場者が少ないか?と心配いたしましたが、ほとんど台風の影響もなく盛会裏に終わりました。
 (晴れ男を自称する私としては面目躍如・・・)

 芽室町は農業が素晴らしく発展しており、農業生産が盛んな十勝地方の雄としても発展しております。
 日本一の生産量を誇るトウモロコシ、馬鈴しょ、小麦、小豆、てん菜(ビート)などと、その加工工場などが発展の源です。
 また芽室町は、ゲートボール発祥の地ですが、最近はパークゴルフが盛んとのことで、翌日の日曜日には至る所で行われていました。

 さて講演ですが「芽室らしさとは何でしょう?」 〜「やる気」と「子ども」がキーワード・大和市〜 というテーマで約1時間と質疑応答を30分おこないました。
 「芽室町自主・自立支援プラン」での方策である公共サービス・パートナー制度や協働のまちづくり活動支援、受益者負担、さらには「芽室町自治基本条例」の策定など、積極的な参加型自治や協働事業の実施など、とても先進的な自治体ですが、大和市の「参加・協働・自治」や「総合計画行政(特に私の総合計画に関する考え方)」、「マニフェストとの関係」などに関心が集まり、講演内容に関連した質問にもお答えをいたしました。
 質問もよく講演を聴いているゆえの質問ばかりであり、たとえば講演の中であまり言及しなかった「やる気と子ども」に関して、質問に答える形での補足もできました。
 開会のあいさつをされた宮西町長や町民の皆様のほかにも、定数の4分の1以上の5名の議員、さらには常山前町長までいらっしゃって下さいました。
 さらに、関東方面のスーパー三和の野菜を一手に引き受けて出荷している友人の友人も来て下さいました。

 私のレジュメはメモだらけになりましたので、芽室町の資料をPDF形式でアップいたします。

レジュメはこちらをクリックしてご覧下さい。

当日の雰囲気を写真でご覧ください。







written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨