土屋きみやす−ツッチーレポート

2007年10月4日(木) 00:00

2007/10/04 14:10

 


 10月2日から大正大学の講義が始まった。
 最初にいつも気になるのは受講者数である。
 希望者が数人だと講義は成立しない。
 今まで、20人ほどの時もあったが、平均で50人近くが受講している。
 今年の受講希望者は過去最多の74人である。
 もちろんそれよりは減るし、追加受講者もいる。
 初日が60人だったので,今年はこの前後で推移するのであろう。



 さて講義のテーマであるが例年恒例で好評の「地方自治は“おもしろい”概論」である。
 日々のニュースを交えて、ややもすると面白くないとか関心がないといわれる地方自治にもっと知識と関心を持ってもらうのが目的である。
 最初は全体の話だったが、後半に黒板に書いて、税金(国税や地方税)の話や用語の説明をしたら、多くの学生がノートに書き写していた。
 こうした、反応や雰囲気が次回の講義の参考になる。

 出席カードには、その日の講義に対するコメント(感想や意見)、または質問を書いて出してもらう。
 質問に対しては次回の講義の冒頭で回答をする。
 毎回、講義終了後にコピーしてもらい、コメントや質問を帰りの電車で読むのも楽しみの一つである。
 

                     土屋侯保

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『現市長に一言』

最近、頭にくる話がいくつかありました。
@ ごみ袋の料金設定に関するアンケート。そんなことやって   も、大して変わることない(だってあまりに安くすれば意味  ないし)のに、お金かけてあんなアンケートしてる。それで  いて予算削減してると言う。大事な事を先送りしたり、消去  して・・・。
A タウンニュース見ました?とある研修会でお年寄りたちの9  割が市民自治区に反対だと言っていた。とありました。どん  な研修会なのかわからないから、もしかしたら、偏った意見  にまとまる事だって不思議じゃないですよね。
B 少し前ですが、台風が上陸したとき、少なくとも2分団は詰  所待機はなしでした。一年に一度あるかないかの事態に、召  集しないなんて、本当に市民自治がお嫌いなんでしょうね。
弱者救済と声高にいうけど、あっちにもこっちにもいい顔(楽させて)して、そんなのが続くのでしょうか??あとでつけがまわってきたって困る!!最近飛行機もうるさいし、口で言うのは簡単だけど、ちゃんと市民のために働いてもらわないと困ります。

written by S.S

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨