土屋きみやす−ツッチーレポート

2007年11月26日(月) 00:00

2007/11/26 11:25

 11月24日(土曜日)には「グレート ピース ピッカーズ」のライヴが中央林間の「林間倶楽部」でありました。
 ほぼ満席のお客さんからはおおむね好評だったと感じましたが、後で聞くと結構好評だったようで、その後は“大好評だった”と言い換えています。
 大澤弁護士を始めとする友人たちや「ピア」の表紙で有名なイラストレーターの及川さん、フォトグラファーの清水伸充さんなどお客さんのほうも豪華メンバーでした。
 (清水さんが沢山写真を撮ってくれましたので、彼のURLで見られるかも・・・)

 3ヶ月に一回くらい定期的にやって、とのことでした。

6人のメンバー全員が写っていませんが、さすがプロの写真はとても良い。
写真は撮影と提供はフォトグラファーの清水伸充氏。


 このバンドは、6月に引地台公園の野外ステージで行った「大和ブルーグラス・フェス」に私が出演するために結成してもらったもので、本人の私よりその他メンバーがすごいバンドです。
 今後はもっと活動の場を広げたいと思っています。

 前日の23日(金曜日)はイラストレーターの穂積和夫さんの喜寿のお祝いパーティがあり、行って来ました。
 ブルーグラスが原点という音楽評論家の星加ルミ子さんにもお会いできました。
 今度、私たちのライヴにも来て頂く約束をしました。

 25日(日曜日)は東京神田に行きました。
 西式健康法の西会本部主催の上級司教講習会の修了記念講演でした。
 西医学の創始者西勝造が、わが土屋から出ていることからの依頼で、与えられた演題は「土屋家から見た 西勝造」というものでした。
 私の祖父の弟である勝造さんが生まれて7歳頃に建てられた家をちょうどいま改造中で、勝造さんの写真などが出てきたのも何か縁(えにし)を感じます。
 
 地方自治や地方議会、市民参加に関しての講演依頼は相変わらずあるのですが、今後、このようにブルーグラスとか健康法などで出演依頼や講演依頼があると活躍のジャンルが広がるなーと思いました。

 もうひとつ、やりたいのは歴史の話です。
 まだ出版されていないようですが、「みとら」という雑誌のインタビューは私の著書『新首都論』に関してでした。
 この時はインタビューを受ける私より、インタビューアーがすごかった。

   宗教学者のひろさちやさんなのです!
 このインタビュー記事も乞うご期待ですが、歴史に関することも私の専門ジャンルの一つです。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨