土屋きみやす−ツッチーレポート

2007年12月25日(火) 00:00

2007/12/25 09:55

「最近の大和市政に関すること」
 
 相変わらず多くの方々から、さまざまな情報が集まる。
 市役所の複数の職員から「ブログの更新をもっと頻繁に〜」とか「他市や趣味のこともいいけど、大和市のことをもっと〜」と言われる。
 でもそういう時の話の内容は、とてもブログに書けないし、(最近の)大和市の恥を晒すことになる。
 
 どうやら多くの職員は「ツッチー・レポート」を読んで溜飲を下げているらしいのです。

 9月議会でギリギリ賛成多数(可否同数で議長裁決で)可決した「市民自治区制度の廃止」や「生涯学習センターホール等の改修工事中止」に関する補正予算。
 この時は新年度予算に賛成しておいて、その年度中の変更にも賛成する節操のない議員に対する市民や職員の嘲笑に近い批判でした。
 (私はノー・コメントです。執行権者にすり寄るのは多くの議員の体質ですから・・・。)

 或る職員が「イベント課は恥ずかし〜い」といっていたが、組織改正案は12月議会で否決された。
 財政状況も更に厳しくなる状況下で、部を+4、課+5、係+5というポストの大盤振る舞いは行財政改革に反する。

 単年度予算主義の年度内でのお粗末な実態に引き続き、総合計画行政の中での乱暴な組織改正であったが、今回否決されたので少しは大和市議会、救われた。
 (実態は委員会で賛成した政党が本会議で退席した結果ではあるが、皮肉な事に、このお粗末さが大和市議会の矜持を保った!)

 断っておくが、議会を批判しているのではない。
 こうした議会は今に始まったことではないし、どこでも起こっている。
 問題は行政側である。

 職員がこのブログを読んで、市民は健全であることと職員こそ被害者であることを、多くの人々が知っている事は認識してもらいたい。

 そうそう、消防関係者によると(来年の出初式はどうなるか)楽しみらしい。
 手が震えたり、敬礼を左手でやるくらいならまだ可愛いが・・・。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨