土屋きみやす−ツッチーレポート

2008年3月26日(水) 00:00

2008/03/26 09:29

 最近は音楽づいている。
 東京赤坂での姉のJAZZライヴに今回も出演し1曲唄わせてもらったり、10か月前の「大和・ブルーグラス・フェス」に出演する為に結成したブルーグラスのバンド「グレート・ピース・ピッカーズ」(「大和の演奏者たち」の意)の市内でのライヴ(NPO団体やライヴハウス)である。
 4月の初めにも相模原市内で出演の予定があり、5月25日には第2回目の「大和・ブルーグラス・フェス」が引地台公園野外音楽堂で予定されており嬉しい悲鳴である。
 私の問題は、いつまでも楽器の演奏に進歩がないことである。
 (昔からの練習嫌いと音楽的才能の無さが原因であるが・・・)

 また、新学期からの大学の授業準備や幾つかの大学院との関わりなど、将来の学術的な方向性が見えてきそうな、今日この頃である。
 
 さらに、1年程前からの私の大きな変化に対して、ちっとも以前と変わらない方々も有り難いが、こうなったのに逆に様々な協力を申し出て下さる方々がいらっしゃることが驚きであり、深く感謝にたえない。

 研究という学問も、音楽も、日々の社会との関わりも楽しく、同時に世の中がよく見えておもしろい。

 我が家の塀の桜も咲き始め、新年度や新学期を祝うように暖かい今日この頃である。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『講義』

土屋先生の講義が明大である時はお邪魔しますので宜しくお願いします。

written by 山下義晴

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨