土屋きみやす−ツッチーレポート

2008年5月9日(金) 00:00

2008/05/09 19:05

 このところ、以前のこのHPのように私の論文・講演筆記録・インタビューなどがすぐ読めるようなHPを、別の友人が別のURLで作ってくれている。
 未だ公開するに至っていない理由は、かつての論文等のすべてを本人の私がすぐに提供できないからである。

 そこで、掲載する私の過去の論文や、今も依頼される講演等の筆記録やインタビューなどを探すためにグーグルで「土屋侯保」を検索してみた。
 驚いたことに件数で6130件あるとのことである。

 基地関係や著書、選挙関係が多いのでそれらは飛ばし、誹謗中傷は無視して検索した。

 以前、基地関係のことで「『土屋市長は空母が寄港する』と言っているが、あれは寄港ではなく居座りだ!」といったようなコメントがあった。
 私は「母港だから寄港ではなく帰港だ」と言っているように、決して言い間違いない。
 伝聞推定の誤りが一人歩きする具体例である。
 
 それにしても面白いのがある。
 頼んでもいないのに「画数と良運」などというものもあり、私の性格や運勢が調べられている。
 “有名人”とあることから当たらないであろうと思ったが、しゃくにさわることに、結構的を得ていた。

 2年程前(2006年11月頃か?)に山梨県立大学に招かれた時の事が書かれたHPがあった。
 「山梨県立 ガチンコジューム 市民自治へのチャレンジ」という大学生の企画によるシンポジュームである。
 そこに参加した方の「カルブラ店長の日記」という、写真を多用した読みやすく楽しいHPであり、次のようなコメントがあった。

 〜また、大和市市長の土屋さんのブラックユーモアの効いた噺にはやられました。時には自虐的だったり、タブー的なことをさらりと言って笑いをとったりするのだけれども、身を切って政治に専念している勤勉な姿勢が伝わってきました〜

 どんな事を話したか記憶もないし、ごく普通のいつものスピーチだったと思うのだが、初めて私の話を聞いた山梨県の方の感想である。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨