土屋きみやす−ツッチーレポート

2008年9月8日(月) 00:00

 開け放した我が家にはいろいろな昆虫が飛び込んでくる。
 虫だけでなく、時には鳥も迷い込む。
 以前はガラス窓に激突死する気の毒な事故が時々あったが、先日は燕が一晩中屋内を飛び回って、朝には死んでいた。
 何しろ、吹き抜けなので捕まえて逃がしてやることもできなかったのだ。
 家内が、ちょうど来ていた娘と孫と庭に鄭重に葬った。



 今回は蝶である。
 家族には「黒アゲハだろう?」と言っていたが、ちょっと気になりネットで検索してみた。
 どうも解らない?



 145mm×65mmだから結構大きいし、上の羽が大きくて形が良い。
 解らないのはこの柄である。
 ほとんどの蝶は上下全体か下の羽根に柄があるのに、この蝶は上だけに斑紋がある。
 「シロチョウ科」や「シジミチョウ科」、「タテハチョウ科」とは明らかに違うし、乏しい知識からも「アゲハチョウ科」の一種であることはわかる。
 各種のアゲハ蝶を調べても同じものは検索できなかった。

 私の知る限り、蝶に詳しい人は鳩山邦夫さんぐらいだが、彼はいま総裁選で麻生太郎の応援で忙しい。

 どなたか教えていただきたい。
 気になりだすと気になるものである。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨