土屋きみやす−ツッチーレポート

2008年9月15日(月) 00:00

2008/09/15 09:03

 9月14日は母親の実家である相模原市磯部の荒井家の叔母やいとこ達を自宅にお招きしました。
 15人ほどの皆さんと昔話など旧交を温め、大いに盛り上がりました。

 小学生の頃は、その母親の磯部の実家に一人で一週間くらい長逗留して、いとこ達とほとんど合宿生活をしていました。
 午前中はカイコの餌である桑の葉を取りに畑に、午後は相模川の用水路で泳ぎ、
 帰って昼寝。
 思い出した!
 畳にゴロンとして座敷を通り抜ける風に身を任せる昼寝の気持ち良さを・・・。
 
 今にして思えば、用水路の水泳はずいぶんと危なかった。
 結構急な流れの用水路に橋から飛び込み、張ったロープにつかまって陸に。
 もしロープをつかみ損なうと、流されるか次の橋(コンクリート)に激突!
 (おーこわ!)
 相模川本流の急に深くなっている砂利穴に潜るのも面白かった。
 水の中では音が遠くまで伝わるのを体験したのも、砂利穴で石をたたいた時だった。
 
 ♭ 夏〜の日〜の何とかアザミぃ〜 ♭
 
 そうです。まさに私の“少年時代”でした。
 
 そんな思い出話をしているうちに時間は経ち、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
 
 まあ、父方の叔父・叔母・いとこ達に来てもらった9月6日と風景はほとんど同じで、違うのは出演者だけだから・・・・・・。
    (それが大きな違いか)

 

 仕方がないから、十五夜の写真をご覧ください。
 我が家では、経机にススキと三方(さんぽう)に載せたお団子、お盛り物(今年は梨・さつまいも・里芋)を飾ります。
 本当はロウソクの光にぼんやり浮かび上がるススキと、ケヤキの枝の間から見える仲秋の名月がとても風情があるのですが、携帯写真だと真っ暗でご覧いただけないので、昼間の十五夜飾りをご覧ください。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨