土屋きみやす−ツッチーレポート

2008年9月17日(水) 00:00

2008/09/17 10:07

 「横浜で観る 日本の月」という三渓園の観月会に行ってきました。
 日が暮れる前に、原三渓ゆかりのお食事処「隣花苑」でお食事をいただき、そのあと園内を散策。


虚子の句碑「鴨の嘴 より たらたらと 春の泥」の横に咲く萩と曼珠沙華。

 夕闇が迫る頃は内苑の臨春閣でのお琴の演奏を堪能しつつ、昇ってきた仲秋の名月を鑑賞。


 携帯ではこの程度だが、とても大きくて綺麗だった仲秋の名月とライトアップされた三重塔。

 もう今までに何度か来ているのに、夜の観月だからかライトアップの故か、新しい発見が沢山あった。
 また来たくなった。
 次回は紅葉の季節と雪景色に来ようって、決〜めた。

 そうそう、私も一句。

 “名月や 水面を照らす あたたかさ”

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨