土屋きみやす−ツッチーレポート

2008年11月10日(月) 00:00

晋山式

 11月8日の晋山式が無事に終わった。


 前日の落慶式と退董式の時とで“延べ150人の僧侶”だと思っていたら、前日だけで150人だった。
 そういえば前日ざっと数えてみても(本堂に約100人、その他、位牌堂や五百羅漢堂、更には客殿にも次の出番を待つ僧侶など)大勢のお坊さんがいた。
 晋山式は、お寺としては最大の事業なので大本山の永平寺と総持寺、本寺の清源院(厚木市三田)、緑区・青葉区をはじめとする教区の寺院、更には道元禅師が修行した中国の天童寺から、などなど170人の僧侶をお招きしての式典であり、2日間の延べでは320人であった。
 この他、お寺の親族、我々世話人、ご詠歌の梅花講の皆様、更には一般の檀家さん等で、堂内はもちろん境内も人であふれんばかりだった。


 そうそう、朝の6時集合しての“稚児行列”も大切なセレモニーだった。
 約60人のお稚児さんに、その親や祖父母など、こちらも200人近くの行列で、私の外孫も稚児として参加した。


 2日間の大事業が無事に終了し、ホッとしている今日この頃である。
 (もっとも、ほとんど本堂内の椅子に座って見ているだけだったが・・・・・・)

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨