土屋きみやす−ツッチーレポート

2009年11月12日(木) 00:00

前回の講演後と最近の雑感など

 前回ご報告した「開かれた議会をめざす神奈川市民団体連絡会」での講演では3〜4人の方から質問等を頂きました。

 @ ある議員さんからは、「大和市の自治基本条例制定後の政策フォームについて」。

 私が現職中、担当に指示しておこなった条例と要綱の見直しとその後の効果や変化、また地方自治研究者や地方自治関係者からの評価などでお答えしました。

 A 自治基本条例制定直前の某市の市民団体の方からは、「議員が入会希望しているが議員が加わることへのご意見は?」。


 私が市会議員に立候補するとき、当時私が副会長をしていた「大和行革同友会」の会長から「退会して立候補を」と言われた話と、その為に行革同友会から多くの方が脱会して別の市民団体「大和市政経懇談会」を立ち上げてくれたこと等を話し、その後も二つの団体とはお付き合いをしたことから、「それぞれの会の考えで良いと思う」とお答えしました。

 B 「自治基本条例に議会の項目は不要なのでは?」といった問題提起もありました。

 北海道ニセコ町の自治基本条例が日本で初めての自治基本条例と言われておりますが、議会に関しての項目はないこと。
 ニセコのそれは全国初の価値は揺るがないがまちづくり条例程度のものであり、議会は北海道栗山町議会のような議会基本条例を制定することも良い。

 等、質問やご意見にお答えしました。

 閉会後、K市やC市の自治基本条例制定などの動き(実態)や、地下鉄や新幹線新駅に関して、当選後すっかり変節したK市やH市の市長への不満等の話も聞きました。


 さて、最近の国政に関しての雑感を2〜3。

 羽田のハブ空港化のニュース(TV朝日)の時、ある評論家が「私は町田に住んでいますが、第一軍団が移駐してきてから、厚木飛行場の騒音がひどくなりました」等といっており、唖然としました。
 この方は米陸軍(座間キャンプ)も米海軍(厚木飛行場)も、さらには米空軍の横田も民間の羽田もごちゃごちゃなのでしょうか?
 と思っていたら、民主党他の連立内閣のどなたかは嘉手納(空軍)に普天間(海兵隊)の統合を、などと言い出した。
 政治家も評論家も、無知でも乱暴な主観や私観でも発言出来、また務まる時代らしい。

 相鉄の延伸か何かで、県の西や県央から新横浜も更に近くなるようなニュースがあった。
 リニア・モーターカーもまだまだ先のことだし、その後、東海道新幹線の乗客が減少すれば考える(JR東海)という、地元自治体に膨大な費用が圧し掛かる請願駅“ツインシティと新幹線新駅”はその後どうなったのであろう?

 もう一つ、岡崎前知事が御執心だった“メガフロート”って、その後どうなったのでしょうか?

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨