土屋きみやす−ツッチーレポート

2010年1月18日(月) 00:00

政局はガタガタ、私は人生をエンジョイ

 やはり鳩山総理の言葉は軽いし、またまた言い訳。
 小沢一郎さんに「どうぞ戦ってください」って言ったのが、幹事長の職責のことだったなんて、誰が信じます?
 この男の言葉は断じて“綸言“では無い!

 ところで、小沢一郎さんがいま面白い。
 ワルで、スピーチが下手で、強面(こわもて)だから、面白い。

 最近テレビに映る小沢一郎さんの背後に見える言葉。
 「許諾請求」、「受託収賄」、「政治資金規正法の虚偽記入で5年以下の禁固または100万円以下の罰金」、「議員辞職か議員職剥奪」、「公民権停止」などなど。

 そんな状況の中で、軽い言葉の鳩山さんに「指揮権発動」なんて出来るかな?
 今どき、そんなことしたら民主党は雲散霧消で消滅。

 私が知りたい事。

 @ 田中角栄さんが逮捕されたとき、角栄さんにさんざんお世話になった連中が“創世会”という裏切りクーデター集団を結成したが、そこに小沢さんもいたんでしたよね?
田中真紀子さんの小沢一郎評価は,竹下さんや金丸さんに対するものと違うのでしょうか?
 真紀子さんのコメントが聞きた〜い!

 A 田中角栄さんを逮捕した時、OKを出したのが当時の三木総理ということから、行政のトップを獲れば司法の権力を掌握できるという大きな勘違いが、「国策捜査」とか総理の検察批判発言、そして小沢さんの徹底抗戦なのでしょうか?

 B 田中さんや金丸さんの頃と違う事に「政党助成金」という公費負担がある。
 自由党の幹事長だった藤井裕久さんは、本当に健康問題だけで財務大臣を辞 めたのでしょうか?

 C 鈴木宗男さんが「現代の2・26事件だ!」って言ってたけど、2・26事件のこと知っているのですか? 誰が青年将校で、誰が襲撃された政治家や統制派の軍人ですか?

 などなど、マスコミが取り上げないけれど知りたいことが沢山ある。

 人間は固定観念で物事を理解してしまう事がままある事を私も実感したので、最近のお遊びから・・・。

 薪ストーブ用の薪をチェーンソーで伐っていたら、伐った片方が左足の親指に落ちて2週間くらい痛い。
 で、安全靴を買おうとした。
 とりあえず登山靴で間に合わせたが、考え付いた。
 ステージでしか履かないウエスタン・ブーツである。


 なるほどこれはまさにこういう時の為の靴だった。

 で、安全だけどダサいヘルメットも止めて、息子夫婦がプレゼントしてくれたテンガロン・ハットを被ってみたらこれがまた良い。


 で、また考えた。
 そうだ。ジーンズのときにファションで着る皮ジャンパーはこういう時の為のものだ!と。



 これもバッチリ!安全で暖かく、動き易い。

 これらを仕事着として着て、毎朝約2時間くらい薪を伐っている。
 良い運動でもある。

 木は、近くのゴルフ場から貰ってきた暖炉用の薪と、家内の友人から貰った栗の木(相続税支払いの為に伐採した栗林の木)、建築会社がくれる建築廃材、我が家のケヤキの枝、などである。

 軒下に積み上げた薪はそれだけで絵になる。




 (雪でも降らないかなぁ〜。)

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨