土屋きみやす−ツッチーレポート

2010年4月21日(水) 00:00

「イギリス紀行」閑話休題

 イギリス紀行は他人によっては“閑話”だろうから、“休題”して、最近思う事。

 イギリスから帰った3月のある日「みんなの党(Your's Party)」の江田けんじ衆議院議員と30分ほど話した際の冒頭、私は次の3つのことを言った。

  @ 7月衆参同日選挙もあり得る。
  A 自民党は、近々Melt Down(溶ける)する。
  B 民主党は(少し先になるが)分裂する。

 江田代議士はAとBについて同意したが、@は否定した。

 でも、衆参同日もあり得るのである。
 何故か?
 民主党は自民党時代に、安倍→福田→麻生内閣を「たらい回しだ。選挙で信を問え!」と批判していたのだから、鳩山内閣が立ちいかなくなった時には、たらい回しは出来ないはずで必然的に解散する、というのが論理的帰結なのである。

 最近、仙谷大臣が「衆参同日選挙もある」と発言した。
 ほら見ろ!

 その時、すなわち鳩山さんは辞任して、たとえば菅直人氏が総理大臣となり解散を断行、民主党の小沢氏は幹事長を表向き辞任して(それでも実態はパピット・操り人形を幹事長にしておいて)本人は選挙に全力で突入。
 それでも支持率急落の民主党は衆議院でも単独は望めず、「公明党」や「立ち枯れ(失礼)たちあがれ日本」などと連立を組む。
 いま残っている自民党の中からも離党者が出て、民主党との連立にすり寄るのが出てくる。
 悲しい、政治家の性(さが)である。

 現在、小沢さんが水面下でやっていることは自民党の分断工作である。

 他方、悲しいことに自民党の中に、このような民主党分断を工作できるサムライも策士もいない。

 でも、いずれは民主党も分裂するのである。
 次か、その次の衆議院選挙後、小沢さんのほうと、反小沢グループが分かれる。



 そうそう、先ほどのみんなの党の江田さんに私が申し上げたこと。

 7月の参議院議員選挙で、みんなの党は議席を増やすだろうが、天王山はその次の衆議院選挙である。
 少なくとも、首都や近畿圏の全選挙区に候補者を立てるべきである、と。
 時間がない。衆参同日もあり得るのだから・・・と。

 自治体首長の新政党も立ち上がったようだが蟷螂の斧であろう、やはり次の政界の立役者は「みんなの党」である。

 で、民主党にお願いしたい事。

  @ 鳩山総理大臣には、いつまでもあの気持ちの悪い飛び出そうな目玉でカメラ目線をするブラ下がり記者会見を続けてほしい。
  A 悪役面の小沢さんは幹事長を辞めないでほしい。
  B テレビに出るたびに支持率を下げる軽薄な民主党国会議員達は、これからも出て欲しい。

 それで支持率がどんどん下がるからである。

 基地問題の難しさを知らず(「腹案がある」と言った時の馬鹿づら)や「朝三暮四」という言葉を知らなかった鳩山さん、「天地神明に誓って・・・」といったが、「天に口なし、人をして言わしむ」という言葉があることを御存じか。
 天すなわち国民・有権者は「金を母親から貰っていた事を知らなかった」なんて信じていない。
 天に唾するなよ。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『昨日は ご馳走様でした』

楽しい時間を ありがとうございました 昨日の絵をUPロードしました ご覧いただけたら。。。光栄です http://www.asahi-net.or.jp/~zf5t-mzsm/index.htm 『2010 BBQ2』でお願いします。

written by oyaji134

『見たよ!』

BBQの動画見ましたよ!
こんなことなら、正装で出れば良かった。
庭も手入れしたのに・・・。
まあ、次回もよろしく。

written by ツッチー

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨