土屋きみやす−ツッチーレポート

2011年11月4日(金) 00:00

前回以降の動向、その一部。

 多くの方から、またまた「ブログがなかなか更新されませんねぇ」と、やんわり言われており、焦っておりました。
 ということで、前回以降1ヶ月以上の動向の一部をご報告いたします。
 “一部”といっても、それ以外の行動に(公言するにはチョっと?)という不審で秘密の行動があった訳ではありませんよ、念のため・・・・・。

 9月は大学講義、ゴルフ、バーベキューなど。

 10月に入り、名誉会長をしていた団体の代表者が亡くなり、その為にほとんど私がその会の代表職に就くという前提での諸活動。

 例年通りの大正大学の講義に加えて、今年の秋も、明治大学政経学部3・4年生を対象にした2週連続の講義。

 ゴルフ(小田急藤沢GCや長竹CCなど)、ヨット(葉山マリーナ)、キノコ狩り(富士山麓)、など。

 そして、今年の秋の特徴は、従兄弟や大学時代の友人の葬儀への参列でした。
 そうなのです。同じ世代が亡くなり始めているのです。
 で、大和市俳句協会の文化祭参加俳句大会用に依頼された短冊に次のような俳句を書きました。
 「 冬木立ち 若き日の友 野辺送る 」
 だったかな?既にお渡ししてしまったので記憶ですが・・・・・。

 マツタケをたくさん持ってきてくれた人と、共通の友人夫婦と囲炉裏に炭をおこし、マツタケとほう葉焼きパーティ。
 (そうなのです。珍しい食材持参の方には、冬は囲炉裏と薪ストーブで、夏はバーベキューで、いつでも我が家は大歓迎です。)

 その他、

 菩提寺の大林寺壇信徒総代会。
 (法要後の本堂での挨拶をその場で指名され、ちょっと焦りました)。

 400年近いお付き合いがある隣家・長谷川家の跡取りの結婚式&披露宴に参列。
 (主賓としてトップバッターで祝辞を頼まれました。)

 高校の同期会。ここでも(毎回増えている)物故者への黙祷。

 そして、10月19日と11月3日に講演依頼もありました。

 10月19日は「町田市観光コンベンション協会」主催のウォーキング「町田・下鶴間コース」参加者(40数名)へ約1時間の講演。会場は下鶴間ふるさと館。話は下鶴間の歴史に関して。

 11月3日は下鶴間コミュニティ・センター30周年記念講演会で。
 下鶴間の歴史を90分(10分オーバーしてしまいました)、したがって質疑(5人の方)応答が約20分。
 約100人の参加者の皆さん、全員熱心に聴いて下さり、こちらも熱が入りました。
 参考までに当日のレジュメをここに掲載させていただきます。 

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨