土屋きみやす−ツッチーレポート

2012年1月17日(火) 00:00

やっと政党助成金を削減だ?全廃しろ!

 野田政権でやっと政党助成金に手を付けるらしい。

 嘗て、小沢一郎がやった“政治改革”とは、「政党助成金とか公設秘書」制度という、とんでもない国会議員の“お手盛り改革”だった。

 消費税や年金で国民を痛めつける前に、国会議員自身が身を斬らなければならないと私は言い続けてきた。
 その為には、定数削減も歳費削減もやらなければならないけれど、つい最近まで存在しなかったあんな政党助成金や公設秘書制度などを全廃するべきなのである。

 それにしても寒いですなぁ。

 本当は、こういう季節には思い切って寒さ対策をして、外に出るべきなのである。
 下着はヒートテック、ズボンは防風・防寒パンツ、ネック・ウォーマーにニット・キャップ、タートルネックにスゥエーター、ウインドウブレーカーとかダウンジャケット、手袋にホカロンなどなどを身につけて、スキーかゴルフに行くのである。

 実際はなかなかそうもいかないので、今日は自宅で薪ストーブに薪をドンドンくべ、囲炉裏には炭をおこして、コトコトとスープやふろふき大根をかけて暖を取った。
 最近は、節電と電気代削減の為に、床暖房やエアコンは極力、使わない。

 あーあ、“多選”と批判されずに何期もやれて、落選しても比例で復活でき、政党助成金を貰えて、公費で秘書を雇えて、歳費でぬくぬくと暖をとれる国会議員になっていたほうが良かったかな?
 でも、もしそういう人生だったら、あの人のようになっていたんだろうから、まッ、良いか!
 (これって、負け犬の遠吠え?)

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨