土屋きみやす−ツッチーレポート

2012年8月4日(土) 00:00

7月・8月のその後

 6月の末にマレーシアにいる息子夫婦に女の子が産まれ、会いに行ってきました。
 生まれたばかりなのに、なかなか堂々と大あくびし、泣き声も大きく、寝てばかりしていました。
 ということで家内がマレーシアに残ったので、7月の3週間ほどは気楽な一人暮らしでした。
 その間、大学の学部講義、ヨット(ディ・セーリングや一泊セーリング)、法事、ライヴ(聴く方)、関係する会社の役員会、団体の会合、大学学部の前期試験実施(写真参照)、社会人対象の公開講座(オープン・カレッジ)、時々ゴルフ、などなど結構忙しくしていました。



 7月後半にもヨットや関係する団体の日帰りバス旅行、菩提寺の施食会(=せじきえ・施餓鬼・盂蘭盆会ともいう)の準備、葉山マリーナジャズフェス(聴く方・写真2枚参照)と続き、7月の30〜31日は5回目の富士登山を敢行いたしました。




 8月1日は菩提寺の施食会。一日中お寺で奉仕。といっても、檀家総代になってからは特に何をするわけでもなく、いるだけで良いので気楽でした。
(そうそう、でも全て終了の後の精進落しの中締めの挨拶は私の役でした。)

 そして8月2〜3日は、友人の山中湖別荘「百燦」で過ごしました。
 涼しいというより、朝晩は寒いくらいでした。
 山中湖から富士を見上げながら、(3日前にはあの頂上にいたのか)と感慨を持って眺め、人間の足の一歩一歩の素晴らしさを実感しました。
 今回の目的は、初めて登る人のガイドと、頂上でみる“陰富士”の撮影でした。
 案内する人とはテンポに差がありすぎるので、8合目で別行動にしました(ガイド失格)。
 今回、御来光の後の6時から7時の間、お鉢めぐりの西側で素晴らしい陰富士を拝む事が出来ました。いずれ、このブログにアップいたします。
 ブロッケン現象(?)私の影姿も一見の価値があります。これも請う御期待。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨