土屋きみやす−ツッチーレポート

2012年8月31日(金) 00:00

夏の終わりに・・・

 暑中お見舞いから、残暑お見舞いに、そして処暑も過ぎたのに、相変わらず暑い日が続いております。

やっぱり、
 「暑さ寒さも彼岸までと申しますが、え〜(昔の古今亭志ん生の物真似で)」

なんでしょうかね。

 8月には2回講演依頼がありました。
 17日には横浜中央木鶏クラブの招きで横浜県民センターにおいて、そして30日には東京向島ロータリークラブの招きで錦糸町の某ホテルでにおいて行ないました。

横浜木鶏クラブ8月例会 2012・8・17レジュメ


向島ロータリークラブ 2012・8・30レジュメ

 今後の講演やライブの出演依頼もぼちぼち頂いており、9月には大学の公開講座後半や大学講義も始まるので、そろそろ夏モードを切り替えなければいけないと思っている。
 と言いながら、ヨットのシーズンはまだまだ続く・・・・・・・。

 それにしても、韓国と中国の後進性にはほとほとあきれる。

 数年前、イギリスのロンドン郊外にある田園都市の聖地「レッチワース」や「ウエルウイン・ガーデン・シティ」を訪れた時(もちろんガイド無しで電車で行ったが)、当然の事ながら各駅の表示が英語だけだった。

 日本はどうか?
 日本語、英語、中国語、そして最近は韓国語まで表記されている。
 嘆かわしい。日本人の矜持(きょうじ・きんじ・プライド・誇りなど)はどこに行ったのか?
 BSのTV番組も韓国オンパレードである。私は絶対に観ない。みんな同じ顔の整形美人らしいが・・・・・。

 それにしても幕末の日本人は偉かった。徳川幕府も討幕派も、攘夷から開国に転換しても尚、決して西欧諸外国に従属しなかった。

 今の政治家は駅前でマイクを持って顔と名前を売る“カラオケ”戦術だけで当選し、思想や哲学を持たない。官僚も然りである。

 もっと幕末を勉強するべきであるし、当時の志士達を創り上げた日本の教育と歴史を学ぶべきである。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨