土屋きみやす−ツッチーレポート

2012年12月5日(水) 00:00

前回以降と今年の総括(その1)

 前回のブログ以降ですが、大学の授業や会長をしている団体のイベント、ゴルフ、スポーツ・ジムでの運動、などなど。
 ゴルフは本当に難しい。(今日こそは80台)とか、(パーを5つ以上にバーディも)とか考えてスタートしても、終わってみれば90以上。

 26日は1年に1度しかやらないボーリングの大会に。
 1ゲーム目は並みのスコアだったけれど、2ゲーム目に159を出し、約30人の出場者(女性参加者には20とか30のハンデがある)中で優勝。
 往年のようなターキー(3連続ストライク)こそ出せなかったけれど、スペアをそこそこ出せばまあまあのスコア。

 12月1日は、葉山マリーナ・ヨット・スクール恒例のレースと打ち上げパーティ。
 レースは毎週土曜日の若手チーム3艇と、月1回のシニア・チーム2艇が出場。
 もちろん私はシニア・チームの艇でしたが、スキッパー(艇長)として2レース全ての舵を握る。
 (結果は4位のブービー。トホホ。でも最下位が土曜日の若手チームで何となくホッとしました。ヨットは難しい・・・。)
 打ち上げのパーテイでは、私が穿いていたヨットのロープ・ワークの図柄のボクサー・パンツを皆(女性たちまで)が見たがり、4回もズボンを下ろしました。
 (帰ってから女房に話したら、呆れ顔で睨まれました。みんなが喜んだんだから良いと思うけどねェ。)

 12月2日は母校・青山学院校友会湘南支部のクリスマス・パーテイに。
 私の役割は乾杯のあいさつ。
 「来年の経済も政治も期待ができないが、私たちには夢がある」、と。「マルチン・ルーサー・キングは 有名な演説でアイ・ハブ・ア・ドリームと言ったが、私たちはウィ・ハブ・ア・ドリームだ。そしてマルチン・ルサー・キングはその後にサム・デーと言ったが、私たちはネクスト・マンスだ。」と。
 そうです。1ヶ月後、箱根駅伝で青山学院の優勝が期待できるのです。

 12月3日には我が家のクリスマス・ツリーの飾り付けを家内とやりました。
 クリスマス頃に来る孫や友人たちの顔を思い浮かべながら・・・・・・・・。

 選挙の話は、来週。お楽しみに・・・・・・・。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨