土屋きみやす−ツッチーレポート

2013年3月16日(土) 00:00

67歳になってからの2週間

 春休み中なので大学の講義準備などが無く、その点は気が楽だが、雑事でいろいろと忙しい。
 来客や会議等である。もちろんゴルフもある。

 5日は、日頃から講演やライヴに来てくれる高校時代の友人を招いて、自宅の囲炉裏の炭火で朴葉焼き。高校時代に戻った懐かしい話に興味尽きなかった。
 私と違って優秀だったN村さんは「土屋君の印象は、いつも職員室にいたこと」だって。「そう、いつも先生たちと厚木高校の将来を語り合っていたんだ」と答えたが、もちろん実は怒られていたのである。ほぼ毎日、遅刻するとまず校門に先生がいて叱られて、校長室に行って叱られて、教室に行って叱られて、やっと私の1日が始まるのである。
 いつも遅れて参加した昼休みの応援団練習、中抜けした開校記念マラソン、幌馬車を燃やしてしまった文化祭、泳げない友人を突き落とした冷たい水のプール、高校から直接新宿に向かい駅のトイレで着替えていったジャズ喫茶「あしべ」、2時限目が終わったところでもう食べた(友人の)弁当、他校の生徒とニアミスの修学旅行、などなど。

 6日のゴルフ・コンペでは、隠しホールに恵まれて堂々の第6位。5位と7位に挟まれ賞品何も無し(5位がシャブシャブ用豚肉で7位がフルーツ・セットだったのに・・・、ト、ホ、ホ)。

 7日は、横浜の友人を連れて今をときめく地元選出のA利大臣の東京事務所に陳情。やっぱり選挙は勝たなくては・・・・・、ね。

 8日はゴルフの練習ラウンド。

 9日は菩提寺で、早朝坐禅。

 10日は会長をしている団体の理事会。

 11日は、K際大学教授と面会。 趣味の楽器を譲り受け、国際情勢や日米関係についての情報交換。落ち合う場所が東京駅近くのビルだったので、4Fの丸善で新幹線や山手線(我々の頃は山の手ではなく山手)を見下ろしながら、久しぶりにこのお店が発祥の早矢仕(ハヤシ)ライスを食べた。やっぱり美味しかった。

 12日は、地元のK川新聞T橋記者から取材を受ける。昔からの友人(奥さんもFMやまと開局以来の知り合い)である。わざわざ横須賀支社から拙宅を来訪。なんと、彼は論説委員にもなっていた。
 もちろん基地問題である。(今の知事や市長に、そういう知識や見識、経綸等を求めるのは無理だから、とのことである。)米軍再編、岩国や硫黄島の事、沖縄の問題、オスプレイの事、などなどであった。彼の記事の為の材料集めなのか、特集なのか、いずれにしても誠意をもってお答えした。

 13日は、バンドの練習と食事会。12月のクリスマス・ランチ・ライヴの時、来場者多数によりバンドメンバーはサンドイッチだったので、今回はユックリ昼食を。うかい亭である。

 14日は、高校同窓会・厚木連合のゴルフコンペ。ここでも隠しホールに恵まれて80数名の参加者中18位で、厚木の豚漬をゲット。この商品提供は厚木商工会議所会頭であり同窓会会長の元湯温泉のI川先輩。有り難うございました。

 15日は、関係する会社(3〜4日にお世話になったエキシブの法人会員)の取締役会。昼食後、他の取締役や監査役と雑談中、ウトウトしていたら友人からメール。「今から会社で牡蠣パーティやるから来ない?」とのお誘い。昼食直後だったが、牡蠣大好き人間の私は、もちろん飛んで行った。酒蒸しを約30ヶをぺロッっと食べて、更にお土産も沢山もらってきた。牡蠣は北海道産。美味しかった。(写真は殻の山)

 3時から、菩提寺の別院の落慶式に参列。式後の宴(パーティ)は無く、お土産はお弁当。今日は食べ物に恵まれた一日だった。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨