土屋きみやす−ツッチーレポート

2014年2月13日(木) 17:49

その後

 予定が特に無い時を選んでの2月の第2週、息子一家のいるマレーシアに行ってきました。
 既に4度目の訪問(家内は7度目!)なので常夏の国と知っていても、真冬の日本から行くと特に暑い!
 その中で、息子の大学時代の友人たちに交じってのゴルフ(有名なTempler Park CC)、息子夫婦とのゴルフ(Saujana CC)と続き、1歳半の孫娘との楽しい時間やお買い物&お食事。



 前回の昨年のお正月はチョッと風邪気味だったので、今回は元気一杯の楽しいスケジュールでした。
 テレビで(わー、日本は大雪で大変だなぁ〜)って思いながら、帰国予定日に息子の車で空港に・・・・・・・・、そこで大事件!!!!!!
 なんと!成田空港が雪のために閉鎖、で、欠航!
 直ぐに息子に電話して迎えを・・・・。息子は高速道路を下りて、また空港に戻ってきた。
 息子の提案に従い、JALが勧めるホテルより、また息子のコンドミニアムへ帰り、1日追加。
 オプションのその日の午前中は孫娘のリトミックに付き合い、そのままお嫁さん・孫と四人でお食事・お買い物。
 午後はお嫁さんの提案で、孫娘と家内はお留守番、我々2人はハーフ・ラウンドのゴルフ(Saujanaの別のコース。セルフだが、なんと!家族会員のお嫁さんと私で、たったの3500円程度!)
 翌日の夜間飛行のJALで無事帰国。
 ところが、成田に近づくと機長が「これから雪雲に突入しますので、シートベルトを・・・」。また、「成田の雪の状況によっては着陸が1時間程度遅れることもある」とのアナウンス。
 結局は無事に着陸。
 そのまま、成田から佐倉あたりの高速道路沿いの樹氷と舞う雪がとても綺麗な景色を見ながらリムジンバスで相模大野へ向かい、そこからタクシーで自宅と、順調に帰りました
 タクシーの運転手さんによると、「雪の日とその翌日も、鉄道や道路は大混雑だったので、結果的にはまるまる24時間遅らせたのは正解」とのことでした。
 申し訳なかったのは、隣家(家の前のお寺・鶴林寺)の住職の本葬に間に合わなかった事です。
 もちろん、直ぐに同じ隣家で、前のお寺の檀家総代の長谷川さんに、その旨の電話。
 我々夫婦は、帰国の翌日にお線香を上げに伺いました。
 (すでに密葬の通夜と告別式にはそれぞれ夫婦で参列しておいて良かった!)。
 真冬並みの日本から30度以上のマレーシアと、大変な1週間でしたが、(つくづく、俺って元気だな)って思いました。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨