土屋きみやす−ツッチーレポート

2014年5月5日(月) 17:10

四月のご報告

4月の忙しさはゴルフ・コンペとヨットから始まった。
1日と4日がゴルフで、5日がヨット、6日の午前中は代表を務める会の総会に向けての会計との打ち合わせ、午後は映画観賞。
その映画であるが、ブルーブラス音楽を全編で演奏し、唄う「オーバー・ザ・ブルースカイ」という題のもので、ちょっと期待してわざわざ新百合ヶ丘の川崎市アートセンターまで観に行ったが、結論から言うと、音楽はまあまあだったが、内容は暗く、わざわざ見にゆく程のものでもなく、失敗だった。
8日は代表を務める会の常任運営委員会。
9日は今年最初のヨット・スクール(なぜか、まだ教わる方)。
そして、11日から大正大学の講義がはじまった。今春から2時限目と4時限目の2コマ担当で、選択でなく必須科目。人数も第2時限目は120人近いので大きな教室でマイク使用。午後は30人ちょっと。1日仕事である。
13日は葉山マリーナ恒例のレース。我が艇はモデラート・クラスで優勝。
15日は菩提寺の住職が本山の総持寺で焼香師を務めるという大行事のため、昼から夕方まで鶴見の総持寺に。
16日は会長を務める会の総会。この会は和気あいあいで総会を終了し、そのまま楽しい懇親会に。午後は横浜の友人と(めったに行かない「うかい亭」で、)食事。
17日はゴルフ。18日は第2回目の大正大学講義。
19日と20日は会長を務める別の会の春季発表大会。今回で83回目という歴史のある会で、私は最初と最後にスタッフに挨拶をし、お昼前にステージ上でお客様に主催者代表挨拶。
ということで、この19日は5カ国大使館を招いてのヨット・レースがあったが、残念ながら私は不参加。
21日マレーシア赴任中の息子一家が一時帰国で、お迎え(といっても大阪のお嫁さんの実家経由だったので、新横浜駅に)。
22日の午前は、関係する会社の役員会。お昼も食べずに、そのまま今年も講義(政経学部3・4年生対象)を頼まれた駿河台の明治大学へ。
23日、息子は仕事だったので、息子のお嫁さんと孫娘、家内と4人で横須賀の「ソレイユの丘」に。そのまま海岸をドライブして葉山マリーナに車を停め、「ラ・マーレ・ド・チャヤ」で休憩して帰宅。
24日は母校の青学校友会湘南支部と横浜支部の合同ゴルフ・コンペ(8組約30人参加で第3位入賞)。
25日は大正大学の講義。
26日は家内の甥の結婚式。こちらは結婚式もさることながら、一昨年のお正月以来の息子一家と娘一家との楽しい時間。
27日はわが家の庭で、母校の青学校友会湘南支部有志のタケノコ・バーベキュー・パティ。
28日は、私のおもちゃ“ダイハツ・コペン(2人乗り・オープン・カー)”の納車(写真)。



29日は息子一家がマレーシアに出発(最近の私は年なので、見送りは成田ではなく相模大野のバス・ターミナルまで)。そのまま駿河台へ。昼食は明治大学リバティタワー最上階のサロン室でU教授にご馳走になり、第2回目の明治大学講義。

嵐のような4月が終わったが、5月の連休も引き続きタケノコが伸びて、伸びて、あわただしい日々。
連休中、親しい友人たちが来て恒例のタケノコ掘りに、お食事会(お持たせで大助かり)。その日からは娘一家の孫たちが泊りがけで・・・・・・。

孫とは本当に、“来てよし、帰ってよし”の存在である。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨