土屋きみやす−ツッチーレポート

2014年9月27日(土) 11:32

秋季講義始まる

 大学の秋季講義が9月26日から始まりました。
 秋も毎週金曜日の2時限目と4時限目の2コマを受け持ちます。
 幸い、2時限目には112人、4時限目に111人という多くの生徒が受講してくれます。



 第1回目は「政治とは? 議会とは? 行政とは?」というテーマ。
 資料は住民(市民)を頂点にし、市長(行政)と議会(議員)をそれぞれの一角に配した、私が作ったいつもの三角形の図(写真)です。


 議会のところでは 最近の地方議会の問題点(多額な政務調査費の不明朗な使途、東京都議会のセクハラ発言、などなど)から問題点を指摘し、首長・議員・行政職員など納税者からいただく貴重な税金を給与や歳費として貰う人々への心構えとして、福島二本松藩の藩主丹羽氏が示した「戒石銘」(二本松市に現存)を紹介しました。
 以下の文章です。

 「 爾俸爾祿 民膏民脂 下民易虐 上天難欺」

 お解りのことと思いますが、この意味は次のようなものです。

「 汝の俸禄(給料)は 民の膏脂(あぶら)なり、民は虐げ易くとも、天を欺くことはできない」

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨