土屋きみやす−ツッチーレポート

2015年2月27日(金) 18:25

地方自治総合研究所結成四十周年記念祝賀会に招かれて。

 2月26日、九段下の「ホテルグランドパレス」において、「公益財団法人 地方自治総合研究所」の設立四十周年、財団法人化二十周年、公益財団法人化五周年を祝う記念講演会と祝賀会が開催され、私も2001年度から2007年度まで理事をさせていただいていた立場でお招きをいただいた。
 記念講演は東京都立大学の兼子仁名誉教授による「地域自治体制の確立を目指して」(資料のレジュメ参照)というものだった。




 講演会の後、兼子名誉教授とお話しをしたが、以前、私が神奈川県個人情報審議会の委員として、当時の兼子会長と御一緒だったことや、その審議会でまとまらずに持ち越しになっていた案件を、私が、大和市の教育現場に問題が起きた時に神奈川県警の配慮でことなきを得た、いわゆる“行政実例”を話して、解決したことなども良く覚えていて下さった。
 (後日、担当だった神奈川県警察本部の人からも感謝と、「あの時の市長は迫力と存在感があった」という言葉をいただいたことがあった。)

 もちろん、レジュメの後段4の「住民投票の条例化」、「『新しい公共』を活かすしくみ」、「自治基本条例にいう『住民自治」地域協治』原則」などがほとんど、私が市長だった時代の大和市にリンクしている点も御承知であった。

 辻山幸宣副理事長・所長(中央大学客員教授)をはじめとする21名の主催者側の方々とも旧交を温め、257名の招待者とも久しぶりの方々が多くおり、懐かしくも楽しい時間を過ごすことができた。

 名刺を交換した旧知の方々が、例えばK学院大学の副学長やJ大学法科大学院長などになっており、私としてもうれしい再会多いひと時だった。

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨