土屋きみやす−ツッチーレポート

2017年2月5日(日) 21:38

後期の試験と採点・評価が終わりホッとしています。

大学後期のペーパーテストが終わりました。
 今回は2時限目の登録受講生が148人で受験生が131人、4時限目は受講生98人中、受験生95人でした。



 とにかく全受験生には単位をあげたいのが心情ですが、やはり成績の悪い生徒数人は気の毒ですが不合格にしました。「泣いて馬謖を斬る」という心境なのですが、他方では採点をしていて(出席日数は足りていて、さらに講義時の配布資料は持ち込み可なのに、これしか点を取れないというのは一体何なんだ!)という怒りにも似た気持ちにもなる時もありました。

 全受験生226人中、100点満点はたった1人。もちろん堂々のAAです。
 他にも数%の学生にAAを与えましたが、大学が求める平均的な評価(Bを中心にB+とB−で30〜40%)よりは甘く、A+、A,A−が多くなりました。

 設問中「どうして現行憲法制定時に五日市憲法が参考にされなかったのか?」というひっかけの質問に、「五日市憲法が面白くなかったから」とか、「マッカーサーが五日市憲法を気に入らなかったから」といった答えがあり、思わず笑ってしまった。
 因みに、正解はご存知の事と思いますが、「現行憲法制定時に五日市憲法は発見されていなかった(五日市の深澤権八家の土蔵で発見されたのは1968年・昭和43年だった)」であり、何人かはチャンと正解を書いている。

 このように採点時にも時々面白いのや感心するのに出会うので楽しい。

 全体として、今の大学生は真面目であり、私にも得難い経験をいつも与えてくれる。

 さて、私も春休みである。

 ♯ 雪〜が溶けて 川〜になって 流れて行きます   ツクシ〜の子が はずか〜しげに 顔を出します。
    もうすぐは〜るですねえ     チョッと気取ってみませんか ♭ 

written by kimiyasu [ツッチーレポート] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

土屋きみやす−ツッチーレポート

MySketch 2.7.4 written by 夕雨